02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

 

P3240451.jpg
皮の作業に入りました。 とくに詰まることなく良い感じで進んでます。
この辺りまでくると全体像がうっすら見えてきて作業が楽しくなってくる。
やー今回いい目力でたな~完成がメッチャ楽しみっ。
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ルカさん 

以前ブログにのっけたものですが少しだけPicasa(ウェブアルバム)にマトメました。

https://picasaweb.google.com/103461196715910860305/EOXebK?authuser=0&feat=directlink

以前乗っけてたスッパダカのほうはロックw そもそも修正前で顔が違うので;;
とにかくルカさんは写真が少なすぎるので近々やる撮影会でがっつり確保したいところ。
待ち遠しい~。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ヘッドシェル完成。 

とりあえずヘッドシェル完成! や~かなり満足行く出来です。
はやく生地貼って着色したいっ。

P3200424.jpg P3200423.jpg P3200425.jpg

ライオンボードで表現できない所や堅いと都合の悪い個所をウレタンで補完。
唇はウレタンで丸みを作ってそのうえから合皮を被せて仕上げました。

P3200414.jpg
今回は口の中は目立たないようにストレッチメッシュで隠しました。
ヘッド小さくて中の人見えちゃうので;;;

P3200418.jpg
顎はボルトで固定。
ボードの間にワッシャーを2枚入れて動きやすいようにしました。
P3200410.jpg
至近距離でフラッシュたくと若干透けるて目が見えるw
まぁほとんど解らないのでOKでしょー。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

進めてます 

二日間お休みだったんですが、両日とも夜遊びに出掛けてしまったのでそれ程進まなかった。
細かい写真もちょっと今回は省略で;

P3070374.jpg

ベースはライオンボードですが細かいところををウレタンで修正。
目の上の筋肉とか鼻の接合部とか。
牙は奥歯の方が顔にあたってしまうので糸ノコで切断。
まぁ実際外から見えるのは門歯周辺までなのでいいでしょ。

今回のやり方だと無駄が無い分パーツを埋め込む余裕がホント少ない。
ちょっと出っ張ってたりするだけで顔にあたって痛い。
あとウレタンと違ってどっしりとした安定感と密着感が無いね。
ライオンボードベースの良さも解ったけど弱点も少し見えてきたかも。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

マブタ制作 

今日はマブタ作りました。

P3010391.jpg
これが
P3030394.jpg
マブタつけるとこうなります。
一気に表情がでて、同時に視点も定まります。
グラスアイを使って失敗してる例の大体はマブタを作らないでむき出しのまま使ってるから。
瞳孔が開いてどこ見てるかわからない虚ろの表情になってしまうんですね。
マブタ重要です。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

シェル作成 

はいというわけで続きです。
今回ははじめてライオンボードを使ってみようと思います。
とにかくはじめてのやり方なので思いつきでどんどん進めてるのでもっと良いやり方あるかもしれません。
良い方法あったら教えて下さいw

P3010373.jpg
先日作った原型にあらかじめ切り抜きようの線をマジックで書いておきます。
透明なビニール袋を被せてクラフトテープでぐるぐる巻きににします。
出来るだけシワの出来ないようきつく巻いた方が良いと思います。 
線にそってハサミを入れて型を切り抜いて行きます。

P3010376.jpg
で切り抜いた型を直接ライオンボードにマチバリでブスブス固定してマジックで線を引きカッターで切り抜きます。
切り抜きは黒刃のカッターがオススメ。
切れがわるくなったらケチケチせずにパキパキ折って刃を新しくしたほうが綺麗に切れます。

P3010379.jpg
ライオンボードを温めて原型に押しつけて熱押しします。
温めた状態だと平面に戻ろうとする力があるので温めて曲げるというより、温めて曲げた物を冷やして固定するって感覚でやると上手くいくことがわかりました。

P3010380.jpg
接着はホットボンドを切れ目に薄く塗って固定。 隙間もホットボンドで埋めました。

P3010383.jpg
パーツをつなぎ合わせたところ。
下顎はまだ固定してません。
案の定ウレタンと違って厚みが無いので凄く小さく出来る。

P3010386.jpg
裏側こんな感じ。

P3010391.jpg
顎をジョイントで止めて、目を固定。
今日はここまで~。

なんか思っていたより全然自由度高くて重い通りに出来たかも。
カクカクしてしまうかと思ったけど熱処理でなめらかな曲線が作れる。
マズルの細かいカーブがちゃんと表現出来たのでゴキゲンです(^^
次は目周りの表情を作る予定。 
マブタを樹脂粘土か合皮で作ろうか迷い中。
樹脂粘土は熱いしめんどいんだよなぁ。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。