08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ボディ塗装 

ケモコン近いので鉄火のボディをいじってました。
ヘッドとボディの色の差異がちょっときになったのでボディの再塗装。
首周りをちょっと濃くしました。
PB270859.jpg

ボディはこんな風にハンガーラックにかけて塗装してます。
回転するハンガーをつかえばクルクルまわしながらできるので楽ちん。
本当はアンコ詰めてした方がしわがよらないので塗り易いです。
ちなみに左に掛かってるのがエアブラシ。
長いホース持ってないのでロープで吊ってますw
上の写真はドア閉めてますが、塗る時は換気を万全に!
塗料を吸いこまないようにマスクもした方が良いと思います。
色むらを無くすコツは遠目から噴いて表面を黒くした後、
エアブラシの風圧で毛をかき分けて下の層も軽く塗るってことでしょうか。
あと強めに噴いて毛がまとまってしまったら完全に乾く前にその都度クシでとかしてください。
丁寧にやることで色がついてもサラサラに仕上がります。
どべっと塗るとバサバサになりますけど本物っぽくするならその方が良いのかも・・・。
完全に乾いたら最後にブラッシングしてドライヤーを軽くかけて終了。

塗りは自己流でやってるのでもっといい方法あったら教えて下さい(・ω・)ノ゙
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mahiwolf.blog66.fc2.com/tb.php/233-b4063fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。