05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ケモコン5レポ??? 前篇 

ケモコン5お疲れ様でした(・ω・)ノ゙ というわけでレポ?です。

今まで写真というものをとらなすぎた・・・。
今後の制作のため私利私欲に走らず色々なジャンルのケモノさんを撮ろう!
みんなデレデレした顔して・・・愚かなケモナーどもめ。
俺の真面目なカメラマンっぷりを見習うがいい。 いざ!

runa.jpg
ルーナすぅわーーん! 衣装がかわいいよ~(´Д`)

shino.jpg
シノちゃーーーん! ポーズがカワイイくて写真ぶれちゃったよ。

aira.jpg
アイラおねーさまーー! こっち向いてぇぇぇ(>З<

tiro.jpg
チロルちゃーん! 今日もセクシーだねっ☆

ruka.jpg
ウヒョー!ルカさん。 サンタコスは反則だよ~!

karune.jpg
カ…カルネさん。ハァハァ。 か・・・可愛すぎる。


・・・・・・・・・ん。


馬鹿か俺はーーーーーーーーーーー!!
私利私欲に負けてメスばっかりとって愚か過ぎる!
未分類  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

ボディ塗装 

ケモコン近いので鉄火のボディをいじってました。
ヘッドとボディの色の差異がちょっときになったのでボディの再塗装。
首周りをちょっと濃くしました。
PB270859.jpg

ボディはこんな風にハンガーラックにかけて塗装してます。
回転するハンガーをつかえばクルクルまわしながらできるので楽ちん。
本当はアンコ詰めてした方がしわがよらないので塗り易いです。
ちなみに左に掛かってるのがエアブラシ。
長いホース持ってないのでロープで吊ってますw
上の写真はドア閉めてますが、塗る時は換気を万全に!
塗料を吸いこまないようにマスクもした方が良いと思います。
色むらを無くすコツは遠目から噴いて表面を黒くした後、
エアブラシの風圧で毛をかき分けて下の層も軽く塗るってことでしょうか。
あと強めに噴いて毛がまとまってしまったら完全に乾く前にその都度クシでとかしてください。
丁寧にやることで色がついてもサラサラに仕上がります。
どべっと塗るとバサバサになりますけど本物っぽくするならその方が良いのかも・・・。
完全に乾いたら最後にブラッシングしてドライヤーを軽くかけて終了。

塗りは自己流でやってるのでもっといい方法あったら教えて下さい(・ω・)ノ゙
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ケモコン獣化参加 

ケモコンの獣化参加の締め切りが今日だったんですが、条件満たしてる写真が手元に全く無かったので仕方なく部屋で全身写真を撮りました。
teka01a.jpg teka02.jpg teka03.jpg

一応テツとはびみょーに違うキャラなんですが・・・。
ぱっとみ区別つかないですよねw 川ハロでもテツって呼ばれてました。
もうテツって呼ばれてもいいようになまえは『鉄火』にしました。
文字通り喧嘩っ早いけど根に持たない性格ってことにしておきます。
当日はこいつを連れていくので、見かけたら遊んでやってください<(_ _)>
強面ですが、ハグも写真も遠慮なく! 噛みついたらごめんなさい。
ステージには今回でないので集合写真~フリータイムに出る予定です。
あとは気分次第ででたりでなかったり。

リアル系の狼さん居たら一緒に写真とりたいなー。 てか群れを作りたい!
未分類  /  tb: 1  /  cm: 3  /  △top

紙粘土いじってます 

ツイッターではメスケモメスケモ騒いでますが、やっぱリアル系もやりたいので同時進行でやります!
PB150828.jpg

というわけで前回熱整形用につくったダミーヘッドを整形しなおしてます。
前回は買ってきた発砲のマネキンのヘッドをベースにそのまま作ったんですが、
これが本来の人間の頭よりだいぶ小さかったので調整に少し苦戦しました。
なので今回はあらかじめ2~3ミリ厚みを持たせて少し大きめにつくってます。
それと筋肉を意識して凹凸を少し強めに盛ってるんですが、生地をのっけた時にどれぐらい反映されるかちょっと不安。 
慣れ親しんだ手順で作ってないので試行錯誤ですが新しい方法で作るのは新鮮で面白いですね。
今回ちょっと発見だったのは紙粘土もちゃんとかたまってしまえばカッターで綺麗に削れるってこと。
カンナで木を削るような感覚でスライス?できます。
バリをとりつつ粘土で成形してる時に気付かなかった小さな歪みとかも調整できるので楽しい。
次回は型紙おこしとライオンボード切り抜きぐらいまでやりたいところ。

メスケモほうのベースはまだ悩み中。
演者の負担を考えるとライオンボードの方が圧倒的に楽だろうけど、慣れたウレタンベースの方が作品的には柔らかい感じに仕上がりそうな気もする。
悩むー。
未分類  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

リニューアル中 

PA170714.jpg

新しい子作ってからテツのヘッドがすんごい気に食わなくなったのでリニューアル。
ちょっと悪い顔にしようとマズルシャープにしてみたり、目つき悪くしたり頑張ってます。
ついでに中も内張りしたりしてより快適に被れるように努力してみたんですが、ウレタンヘッドはどーやってもライオンボードベースに比べると重いし熱いですね。
あとウレタンの厚みがあるぶん目の位置が後ろにくるので視界悪い。
とりあえず形にしたので着色移りたい所ですが、川ハロの準備ができてないのでここで一旦停止。
川ハロ終わったらまたいじり始めようと思います。

てかね・・・。こんなことしてる場合じゃないんですよ!
俺はメスケモが作りてーーーのっ!!
でもテツが可哀そうだからとりあず頑張る・・・。
未分類  /  tb: 1  /  cm: 1  /  △top

グラスアイ 

狼君の目処がたったので今日は別のヘッドをいじってました。

ということでグラスアイ埋め込み。
P9200694.jpg
むき出しのままぶっ込むと目をひんむいてるみたいで怖いので瞼を作ります
合皮を目の形に切り抜いて縁を内側に2ミリほど折り込み接着。
Gボンド使用しました。

P9200697.jpg
切り抜いた合皮を被せてホットボンドで接着固定。
Gボンドだとグラスアイに上手くくっ付かない。

P9250707.jpg

ヘッドをくり抜いてGクリアーで接着。
ダメ押しにホットボンド
グリっと押されたときに抜けたら怖いので念入りに。
グラスアイの内側に視界をとれるだけの穴をあけてメッシュを貼ります。

P9250713.jpg
目頭が視界になるよう生地を切り抜きます。
やり過ぎるとおかしくなるので違和感の無いギリギリの範囲で。
漫画チックな目に比べるとだいぶ視界が狭い;;;

P9250712.jpg
上手くいくとイイ感じに目力がでます。
ポイントとしては目を埋め込むときに正面から見つめて(少し離れて)
しっかり目が合うように微調整することです。
これやらないと視線が虚ろになって何考えてるか解らない感じの目になります。
ヤギとかゾンビなら逆にそうした方がイイかもだけどw
未分類  /  tb: 1  /  cm: 3  /  △top

プチ獣化 

201209b.jpg 201209a.jpg
今日はケモ手作ってました。
着ぐるみ作る作業で何がキライって手の制作が一番いや。
作ってて楽しくないし、苦労の割に大したものできないしー。
なんで自分の中での許容範囲で最小限の労力で制作。
まぁ、こんなもんでいいでしょ(´Д`)

で、ちょっとヘッドとボディの色のバランスみたかったのでプチ獣化。
あっついのでアンコ無し&10分だけ・・・。

201209c.jpg 201209d.jpg

なんかやたら黒く写るのは多分カメラか光量のせいだとして
ちょっと手直しすれば大丈夫そうですね。
ボディはひとまずテツと共有です。
気が向いたらそのうち作ります。

もうちっとでちゃんと全身獣化できそう。
出来たらリアル系狼で群れ作りたいなー。
折角だから自然の中で写真撮りたい!
未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。